当連盟では4年に1回開催されるパラリンピックを目指して、選手に国際大会の経験を積ますとともに、世界の動向を知るため、毎年国際大会に参加しています。特に、パラリンピック開催までに開催される世界選手権は最重点で参加しています。

 このような実績から、2012年開催されたロンドンパラリンピックでは選手13人が出場し、7個のメダル(金1、銀2、銅4)を獲得しました。また13人全ての選手が決勝進出を果たしています。